滝めぐり                 

吐竜の滝の現地レポートです。
 滝への行き方、駐車場の有無、滝の所在地(場所)を、地図、マップコード、写真等により詳細に掲載しましたので、訪問時の参考になれば幸いです。

吐竜の滝
所在地  山梨県北杜市大泉町西井出
訪問日時 2013年9月7日14時
利用した駐車場 無料(簡易トイレ有)

マップコード  537 875 026
駐車場から滝までの時間  10分
                 
 マップコードをコピーし、Mapionのマップコード検索を選び、貼り付け・検索すると地図を表示できます。
また、マップコードはカーナビ・携帯ナビで目的地設定が簡単にできます。具体的な使用方法はこちらをご覧ください。
目的地の道が狭い場合等は目的地までのルートを表示しないので注意が必要です。
(注)「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。


次は吐竜の滝へ向かいました。
国道140号線、中央自動車道の甲府昭和IC~長坂IC、県道28号線を通るルートです。

八ヶ岳高原大橋から3km位だったと思います。
写真は橋を通過後、左側にある駐車場から撮影。橋の上から下を覗いてみるとぞっとするほどの高さでした。
県道28号線の左側に左折の案内がある。
あまり大きくないので見逃さないように!!

左折後、すぐT字路にぶつかるので案内に従い左折する。
T字路から500mチョッとで左側に駐車場がある。30台位止められますが、奥の方には10数台止まっていた。小型観光バスも止まっていたので観光スポットになっているようです。



遊歩道は初め道路沿いにあるので、左方向に歩いて行きます。
この滝は2002年のNHK大河ドラマ「利家とまつ」のオープニングに使われたことから有名になったらしい。このため案内看板はたくさんあるので迷うことはない。テレビの影響は凄いですね。

クマ出没注意!! 整備された道を歩く。 JR小海線(八ヶ岳高原線)の鉄橋の下を歩きます。

この橋を渡るとすぐです。 日本的雰囲気の滝を堪能しました。
当日は薄曇りであったので全体的な見栄えがイマイチだったかな。晴れている時に訪問したい滝でした。


時間は早かったが雨が降り出す前に、甲斐大泉駅近くにあるプチホテル「星の歩絵夢」へ向かった。


【 滝 情 報 】 
訪問にあたりお世話になったWebページです。ありがとうございました。
また、初めて訪問する方々が参考になる滝へのルートが写真等で分かり易く紹介されているWebページも掲載しました。
 Webページ 訪問日 ホームページ
吐竜の滝 山梨県北杜市 
吐竜の滝 2009.5  がんでんの館 
12