滝めぐり                 

小倉の滝の現地レポートです。
橋が流されており通行止で滝まで行けませんでした。

小倉の滝
所在地  群馬県中之条町
訪問日時 2012年5月10日
利用した駐車場 無料(トイレ?)
駐車場から滝までの時間   ?分
マップコード
  
 
駐車場  554 062 030
滝 
                 
 マップコードをコピーし、Mapionのマップコード検索を選び、貼り付け・検索すると地図を表示できます。
また、マップコードはカーナビ・携帯ナビで目的地設定が簡単にできます。具体的な使用方法はこちらをご覧ください。
目的地の道が狭い場合等は目的地までのルートを表示しないので注意が必要です。
(注)「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。


次は小倉の滝へ向かった。
県道15号線、県道155号線、県道35号線、国道353号線を経由するルートです。



(案内標識を拡大)
国道353号線で四万温泉付近にくると小倉の滝の案内標識があるので、標識に従い左折します。


(案内標識を拡大)
1km位走ると左上に小倉の滝と駐車場の案内が出てきます。 

案内標識の右方向はインターネット情報で途中まで車で乗り入れができるとあったが、全面通行止になっていた。 やむなく、「四万野外スポーツ林」の駐車場に車を止めました。雨のため駐車場はぬかるみができていて状態は良くなかった。無料なので文句は言えないが・・・。
駐車場は10台位は止められると思います。

ヒルが出るということなので長靴で行くことにしました。
通行止めの所から100m位行ったら、ありゃりゃ!!???再度通行止です。

 
よく見ると橋が流されたようです。橋桁が転がっているではないですか!!!!
右の方の空地には橋のものらしい木材が積まれていた。

これでは全面通行止ですよ。納得、納得。
しかし、これに
ヒルんで(ダジャレです)はいけないと思って、右下の方からいってみたら川原に下りられる所があった。そこから対岸へ渡ろうと試みたが水量が多く長靴ではダメでした。

残念だが、小倉の滝はいつ橋ができるか分からないが次の機会に。

流された橋は「小倉橋」のようです。流される前の橋は「シーダーのお遊び備忘録」のHPで見ることができます。小倉の滝の行き方も掲載されていますので、参考までに。



【 滝 情 報 】 
訪問にあたりお世話になったWebページです。ありがとうございました。
また、初めて訪問する方々が参考になる滝へのルートが写真等で分かり易く紹介されているWebページも掲載しました。
 Webページ 訪問日 ホームページ
小倉の滝 2010.8.13 シーダーのお遊び備忘録
小倉の滝 2002.8.30  春爛漫年中無休
1 1 1